2012年02月01日

無利息のカードローンに申し込み

無利息のカードローンに申し込み


キャッシングの人気もその時によって割と変化が見られるようですが、最近は無利息期間を設けているキャッシング会社も注目が集まっています。

無利息期間とは「お金を貸しても利息は一定期間はいただきません」というものです。あくまでも短期間のキャッシングに限られていますが、現在の主流は「30日間無利息」が多く、1ヶ月もあれば給料日がくる前に期間終了、というような事態にはなりにくいですね。

そうなると気になるのが「もしも無利息期間を過ぎてしまったらどうなるの?」という事ですが、果たして利息はどうなるのでしょうか?

無利息期間のメリットはここにある

キャッシング会社にもよりますが、無利息期間を過ぎてから発生する金利が高めに設定されているかというと、案外それほどでもないようです。安い所と比べてしまうと「高いかも…」と思ってしまいそうですが、無利息の期間が過ぎても最初の30日分の利息は請求されない点に注目してみましょう。

50万円を2ヶ月借りた場合、無利息期間のあるキャッシングなら1ヶ月分の利息で済みますが、当然無利息期間のないところでは2ヶ月分の利息がかかります。こう考えると、やはり無利息期間のメリットは大きいように思えますね。

ただし、無利息期間を使えるのは「初めてのお申し込みの方に限られる」ケースが多いので、やはり急に困った時&すぐ返せる時の利用がおすすめです。
posted by カードローン 無利息で申し込み at 16:21| Comment(0) | カードローン 無利息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。